FC2ブログ

スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

着物について思うこと

2016-11-16(Wed)
週の半分くらいは着物を着てたりします。

私が着てるのは一般的な着物のイメージの華やかな正絹のものではなく、ウールや紬風のポリとか、色も含めて地味な着物です。

お太鼓もしますがお出かけの時はショルダーバッグだったりするので半幅。
半幅っていうのは浴衣にする帯を思い出してもらえれば。

そういえば、今日若い女の子でsousouの地下足袋履いてる子を目撃。
おぉ、珍しい。


話を戻しましょう。

着物は非常に面倒なことがたくさんあります。
着るのも大変だし、帯なんて4メートルくらいあるものを巻き付けてる。
主様に教えてあげたらびっくりしてましたよ(笑)

ここが1番面倒なところで、季節によって「着ていいもの」が決まっている。

ほんとはそんなのどこぞの着付け教室が言い出したか、格式高いお家柄の一部の人たちだけの優雅なルールだったんじゃないかなぁと、なんの根拠もなく想像してますが。

貧乏な庶民が季節ごとに何着も着物を持てるとは思えない。
今でも反物は高いし着物を誂えるのは高いです。

この素材の着物にはこの素材の帯を、とか、着物や帯には格があるとか、言いたいことはわかるのだけど、どこへでもジーンズとファストファッションで出かける昨今、そんなに気張ることもないのではないかと思うのです。

なので、これにこれ変ですか?とかこの季節にこれはまずいですか?とか、質問見るたび好きにすればええやんと思いつつ、だけど、ルールに則って着るのが素敵、と思ってることを悪いとは思わないし否定するのも違うよな、とも思うのです。

着物ブログではあまり否定的なことが書けなくて。
でも否定したいわけでもなく。

好きなように着ようよーと思ってるだけ。

私はそもそもファッションに興味がなくて、それは着物に対しても変わらず(笑)

何とか織りの帯とか何とか染めの着物とか、誰々作の何とかとか、正直何でもよくて。
かわいいと思うかどうか一択。
このブランドだから好き、というのはなくて、これが好き、だけなのです。

こないだ真っ白なキルティング風の凹凸の袋帯を買いました。
どう考えても異端の帯。
中古なので誰かが締めてたわけですが。
こういうのもおもしろいじゃんと思える人でいたいなぁ。


春夏に着られる着物がないから何とかしないと。
木綿の着物、なかなか中古で出てこないんだよね。

洋服地で仕立ててくれるとこ(海外の工場へ送ってミシン仕立て)があるけどそれでも1万越える。
仕方ない、完全マイサイズだから。

数センチ違うだけでも着にくさ倍増なんてよくある。
体にぴったり巻き付ける衣類だから誤魔化すのが難しい。


オシャレアイテムとしてじゃなく、普段着として着物を着てたいだけの人の独り言でした。










ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[PR]

博多の陥没と豊洲とオリンピックとモダン建築

2016-11-09(Wed)
夜のニュースでどこかの偉い人が、今回の博多の地下鉄の工法はよく行われて安全性が高いシールド工法の半額程度でできる、というようなことを言っていた。
詳しくないのでなんか間違ってるかもしれない。

それを聞いた時に、予算削られたか?と思った。

そして、豊洲やオリンピックのことを思い出した。


マネーファースト。

今の日本。

とにかく安く、機能だけ満たせればそれでいい。

国立競技場のふんだんに気を使ったデザインなんて維持費もかかるしやめてしまえ!と騒ぎかねない。

どこかがごっそり儲けているなら、それはよくない。
だけど、そのお金は下請けや孫請けの人件費かもしれない。
安全性を重視した結果かもしれない。



クローズアップ現代で、モダン建築は負の遺産かという特集をやっていた。

保存や改修にお金がかかるからなくせという視聴者の意見が多かった。

有名なところではカプセルタワーだけど、個人的な想像として、当時奇抜な建物を設計した人は改修のことや建築費のことなど考えていなかったと思う。

あれらは使えるアート作品だったのでしょう。

今の日本には余裕がない。
だから、余計なお金は出せない。



同居人の仕事も、10年前と比べると同じ仕事内容で半額以下になっていることもザラ。
コンプライアンスもうるさくなり、細かいことを言えば仕事内容は過密になっている。

相手にとっては経費だから1円でも安く、できないなら他に頼むよと、今までの付き合いや関係性をあっさり無にする。

安い値段で請ける業者がある以上、値下げするしかない悪循環。

マネーファースト。

おもてなし?なんでしたっけね、それ。

そんな感じ。






ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

プロフィール

小松紅麻

Author:小松紅麻
ハンネ:小松紅麻(コマツクマ)
名前:後藤清美
陽だまりのようにあたたかな主従関係に日々感謝と幸せを感じています。
主様への想い、主様とのことを中心に書いてますが、いろんなことを書いてます(笑)
ちなみに「主様」は「ぬしさま」と読むんだそうです(笑)

コメントいただけるととても喜びます(^^)

mixiをよくウロウロしてますので見かけたらお気軽にどうぞ。

小松紅麻はかなりぽっちゃりしています。
お見苦しい画像をたまぁに掲載してます。

リンクフリーです。
相互リンクも大歓迎です(*^^*)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
主様との日々
ランキング

blogram投票ボタン
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。