FC2ブログ

スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

主従と恋愛の違い

2015-04-07(Tue)
先日mixiにこんな日記を載せました。
つらつらと思いつくままに連ねた言葉をきゅっとつまんでまとめたものです。




.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。.


「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」でSさんはパートナー候補にモア(恋愛)を望まれることをすごく嫌がってというか恐れていたのが印象的でした。
でも、読んでいる限り、充分その感情を満たせていけるように感じたし、どこにその違いを見出して恐れるのかが最後までよくわかりませんでした。

恋愛と主従は別という考え方があるのは理解してますが、
いくら想像しても、何がそんなに違うのかが全くわかりません(´・ω・`;)
昨日は考えすぎて熱出そうでした(笑)



好きという感情が何かの邪魔になるのかな?
私は主様がとっても大好きでデレデレしてるけど特に何か問題を感じたことはありません。
それは主様がその感情ごと引き受けてくれてるからだということは理解してます。


あ、独身だと結婚問題とか出てくるのか・・・。
でも、それはもっと話が進んでからだし。
そもそも恋愛対象と主従対象が違うのかな。
それはそれで不思議だな・・・。

うちは何でもアリのゆるゆるの主従だからそもそもの感覚が違うのか。
普通はデレデレしたりキャーキャーしたりするなんて許されないとか。


それとも、Sさんの「お前のことが好きだよ」って言葉が欲しくなるのかな。

お、ちょっと閃いた(笑)

でもそんな言葉のために?
不安に押しつぶされた結果なの?
それとも、モアなの?
モアって何?
主従で充たされないものって何なの?

関係性の呼び名が変わると何が手に入って何を失うのだろう。


ほんとに全然わからない。(。´・ω・)



.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。.



淡い期待がなかったわけでもないのですが、その答えになるようなコメントもなく、やっぱりただの気のせいじゃない?と思いつつ、なんかヒントはないかなぁとググってみました。


すると、いくつか求めている答えについて書いているものを見つけました。


とりあえず、私にさっぱりわからなかった理由がわかりました。

あれはSさんの目線だからです。
Mの・・・、少なくとも私の感覚には全くないものでした。




【主従は支配する者と支配される者と関係性がはっきりしているが、恋愛はその関係が逆になっても成立する】


なるほど。理屈の上ではそうですね。
主従ありきで始まったものが逆になるっていうのも考えにくいですけどね。
そうなってしまうなら、そもそも主従関係が崩壊してたのかもしれません。


【MはSに恋してもいいが、同じ気持ちを求めてはいけない。Sは冷静に対処して把握していかなくてはいけないのだから感情では動けない】


だそうです。
これで、Sってなんで同じこと言うんだろうという疑問が解消されました。

「お前が離れたいと言わない限り手放さない」的なことを主様から言われたのですが、以前の関係でも言われたことがあります。

これ、すごく不快な言葉です。
私次第なの?誰でもいいの?あなたの気持ちは!?(`・ω・´)
主様のことは超大好きですが、それでもこの言葉は嫌いです。
卑怯な逃げ道を確保しているようで、言われた時ももやっとしました。

だって、どう手を尽くしても私のことをパートナーとして認められない場合だってあるかもしれないし、そんなのわからないじゃない。
なのに、自分からは何もしないよ、みたいな。

なんでSってずるいの?

そんなふうに感じる言葉です。
でも、それこそがSの感覚なんでしょうね。

感情に溺れて大切な情報を見落としてはいけない、みたいなことでしょうか。

だけど、あなたに全身全霊で仕えるMなめんなよって話です。

些細な変化や表情を見逃さないのはSだけの特技じゃないんです。

変な話、体臭や汗の味、ふとした仕草でお疲れなのかなとか分かるし。

日頃のやり取りでも感じることはたくさんあるし、そのうえで今は我慢しようとかもう少しこうしてみようとか、Mだっていろいろ考えるんですよ。



ここまでいろいろ書いてきて、閃きました。

主従をやめて、恋人になりたいとMが思うパターンで1番多いのはこれじゃないかなってやつ。

普段「奴隷」や「牝豚」などと呼ばれ、蔑まれる存在として従者がいるパターンです。

こういう関係性を望むのは社会的にがんばって認められているタイプの人かなぁと思うのですが、
ある時、そう呼ばれ、そう扱われることが苦痛になってくるのかなぁと。

私はこれ無理なので想像ですけどね。




とりあえず、なぜわからないかがわかったので満足です。








関連記事
スポンサーサイト
[PR]



ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

小松紅麻

Author:小松紅麻
ハンネ:小松紅麻(コマツクマ)
名前:後藤清美
陽だまりのようにあたたかな主従関係に日々感謝と幸せを感じています。
主様への想い、主様とのことを中心に書いてますが、いろんなことを書いてます(笑)
ちなみに「主様」は「ぬしさま」と読むんだそうです(笑)

コメントいただけるととても喜びます(^^)

mixiをよくウロウロしてますので見かけたらお気軽にどうぞ。

小松紅麻はかなりぽっちゃりしています。
お見苦しい画像をたまぁに掲載してます。

リンクフリーです。
相互リンクも大歓迎です(*^^*)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
主様との日々
ランキング

blogram投票ボタン
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。