FC2ブログ

スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

アイデンティティとしての反戦

2015-09-18(Fri)
ちょっとおもしろい話を聞いたのでメモ。

想像できないことは考えられないのです。

安保理法案に賛成してる人も反対してる人も、日本人の大半は戦争なんかするもんじゃないと思ってると思う。

日本以外の国からこれを見たら、どうなんだろう?

わかりやすいところで、アメリカでは度々「その戦争に正義はあるのか」が議論されるけど、戦争は何があってもよくないという意見の比率はかなり低いです。

これは、知らず知らずのうちに長い時間をかけて培ってきたものだと思うのです。

高校くらいのある日、アメリカの海軍を舞台にした映画をぼんやりと見ていました。
ハードなミッションで兵士が何人も命を落としました。
ラストはミッション成功の喜びを爆発させるシーンで終わります。

違和感しかありませんでした。

え?さっきまで話してた仲間死んだよね?昨日一緒に笑ってた仲間じゃないの?
その状況で生き残りってミッションを完遂した喜びは分からなくはないけどなんか恐ろしい。

アメリカの戦争映画ってこういうの多いんじゃないかな。
最後に勝てばそれでよし。

日本では毎年夏に数々の戦争の悲惨さや無意味さを伝える番組が放送されている。

興味がなくても嫌でも触れている文化だと思う。

日本で育つとはそういうこと。
戦争はよくないと無意識のうちに認識している。

ラマダンなんて信じられない!と思っても、その文化の中で育てば当然のこと。
宗教だから特にその影響力は大きい。


この「反戦は当然っしょ!」な空気がいつか消えていくということなのか。

そう考えると怖い。








関連記事
スポンサーサイト
[PR]



ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

小松紅麻

Author:小松紅麻
ハンネ:小松紅麻(コマツクマ)
名前:後藤清美
陽だまりのようにあたたかな主従関係に日々感謝と幸せを感じています。
主様への想い、主様とのことを中心に書いてますが、いろんなことを書いてます(笑)
ちなみに「主様」は「ぬしさま」と読むんだそうです(笑)

コメントいただけるととても喜びます(^^)

mixiをよくウロウロしてますので見かけたらお気軽にどうぞ。

小松紅麻はかなりぽっちゃりしています。
お見苦しい画像をたまぁに掲載してます。

リンクフリーです。
相互リンクも大歓迎です(*^^*)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
主様との日々
ランキング

blogram投票ボタン
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。