FC2ブログ

スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

読書感想文

2013-09-10(Tue)
女の私には分かりにくい、男性の機微を描いた作品でした。

とはいえ、誰か一人を想い続けるという、そこだけを切り取ればものすごくピュアな物語です。

だけど、他の女性にその女性、別れた奥さんを重ねて愛するなんて、失礼極まりない話です。

真実を知るのを恐れた結果、奥さんは離れていきました。
彼女がどう思っていたかは分からないけど、向き合ってもらえない悲しさや虚しさはどれほどのものだっただろうかと思ってしまうのです。

もう手遅れなのに、それはずるいようにも思います。

想いは届かないけど、誰といようとも一生想い続けるよ、なんて、自分に都合がいいだけで、想い続けるなら新しい女性と思い出を重ねないでと理解しがたいのです。

複数の女性の見せる一部分を切り取って、これは妻に似ている、妻もこうに違いない、とか、奥さんにもその女性にもやっぱり失礼です。


この主人公の男はのらりくらりとしていて、なるほど、男ってこうかもしれないねぇふむふむ、と感じる部分もたくさんありました。

男の方がロマンチストだと思うし、女に対しても夢見がちな気がします。


サイン会に現れた奥さん。
その心中とは。
夢を叶えた元夫の姿を見て、少しは誇らしかったかな。
そこに知らない時間が確実に流れたことを感じて少し寂しくて、お別れをはっきりと感じたのかもしれない。

作品の中には相変わらず自分の姿を重ねていることも、きっと分かっていたでしょう。
だからこそ、会うという選択肢はなかったのかなと。

もしかして、彼の心は永遠に私のものだわと確認して安心してたりして?

あまり彼女のことが描かれていないから、どんな人なのか掴みきれないのです。
男の理想の中の女の姿のようにぼんやりとしていて。


ポストに入っていた折り鶴には何が書かれていたのだろう。
パンドラの箱なんだろうな。何が書いてあっても現実になってしまうから彼は読まない選択をしました。
彼女を永遠に想い続けるために。

あぁ、男って切ない。




「夜と夜中と早朝に」神崎京介




   
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



ランキング参加中♪
↓ぽちっといただけると喜びます(^^)

↓こちらもぽちっとよろしくです
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

小松紅麻

Author:小松紅麻
ハンネ:小松紅麻(コマツクマ)
名前:後藤清美
陽だまりのようにあたたかな主従関係に日々感謝と幸せを感じています。
主様への想い、主様とのことを中心に書いてますが、いろんなことを書いてます(笑)
ちなみに「主様」は「ぬしさま」と読むんだそうです(笑)

コメントいただけるととても喜びます(^^)

mixiをよくウロウロしてますので見かけたらお気軽にどうぞ。

小松紅麻はかなりぽっちゃりしています。
お見苦しい画像をたまぁに掲載してます。

リンクフリーです。
相互リンクも大歓迎です(*^^*)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
主様との日々
ランキング

blogram投票ボタン
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。